My First Umbrella

・SORAKASAワークショップとは骨組みから組み立てるワークショップとなっております。
普段完成されたものしか見たことが無い、身近な「傘」について構造から学ぶことができます。
お子様の手で1本1本組み立て、愛着心を育むことで物を修理しながら長く使う感覚や
ビニール傘から見えてくる環境問題に気づくきっかけの場になることを
願ってこのワークショップを始めました。

SORAKASAキットは、弊社が展開する単一素材でできた傘+TIC(プラスチック)がベースとなって開発されたキットです。
プラスチックのみを使用することで、錆びることはありません。
壊れてしまった際は廃棄するのではなく、修理することが可能な製品になっております。
風に強く・さびない・傘生地が破れても交換できる。これまでのビニール傘ではむずかしかった、
大切に長く使える構造を実現しました。
そしてオリジナルの傘バッグ(ポリエステル製)が付属しており
雨の日の使い捨てビニール傘袋削減にもつながります。

基本的にはイベント主催者様での
ワークショップ運営をお願い致しております。
傘の組み立てや商品の想いに関しては弊社ワークショップ担当者から説明をさせて頂きます。
■ワークショップイベントの所要時間はおおよそ40分~60分です
※お子様の組み立て・デザイン(絵を描く)時間によって時間の変動があります

①弊社お問合せフォームからお問合せ頂いたら担当者から返答頂きます。
※その際に想定人数、キットのサイズ(50cm・55㎝)、実施場所をご記入ください。

②お問合せ頂いたご担当者様とミーティングを実施させて頂き、
商品のコンセプトをお伝えしながら、運営の準備を行っていきます。

③チラシ等の校正をさせて頂き、運営実施の1週間前にSORAKASA KITを指定場所へ発送致します。

④体験が終わりましたら、レポート(簡単なもので大丈夫です。)を担当者から確認致します。